臨床工学技士でも出来る資産形成

お金全般
悩む新人CE
悩む新人CE

老後に2000万円とか3000万円必要なんてテレビでやってるんですけど、今の給与じゃそこまで貯金できる気がしません...。
結婚したり、子供が出来たりしたら技士の給与だけじゃ足らない気がするので、結婚も出来ません...。

中堅CE
中堅CE

若いうちはそんなの気にしないで好きな事に使って遊びなよ!
車買ったり、旅行したり、若いうちにしかできないんだぜ。
いい車やブランド品持ってる事が社会人のステータスだから。

パン治郎
パン治郎

若い時にしか経験できない事もあるのは確かだけども、将来の事を考えずに使ってばかりでは老後は不安だね。

中堅CE
中堅CE

日本は年金もらえるんだから余裕っしょ!

悩む新人CE
悩む新人CE

年金も払った分より貰えないっていうし、年金の運用が数億円マイナスっていうニュースもやってるんで、年金がもらえるかどうかも怪しいです。

パン治郎
パン治郎

将来どうなるかホントに分からないから、今のうちに資産形成を始めて不安を減らしていこう。

目次

資産形成の必要性

パン治郎
パン治郎

自分のこれからの人生にいくらお金が必要になるのか考えてみたことはあるかな?

悩む新人CE
悩む新人CE

そこまでは考えたことはないです。
とりあえずたくさんあればいいなって思ってます。

パン治郎
パン治郎

日々に生活費であれば、手取り収入から計算してどれぐらい必要かはわかると思うけど、将来の大きな出費を考える人は少ないかもね。

・将来の大きな出費例

①結婚式・・・400万円
②子供の教育費・・・800万円(全て国公立)~2400万円(全て私立)
③マイホーム・・・4000万円(全国平均)
④マイカー・・・3000万円(生涯)
⑤老後資金・・・3000万円

悩む新人CE
悩む新人CE

生涯賃金が約2億円だとすると・・・えっと・・・涙で数字がよく見えません😢

パン治郎
パン治郎

あまりの数字の大きさに涙目になってるじゃないか。
もう少し厳しい現実を見ていこう。

・日本の厳しい現実

①超高齢化・人口減少社会(2025年に65歳以上が約30%)
②デフレからインフレへ(お金の価値がどんどん下がる事に)
③消費税増税(社会保険制度などを維持するためには必要)
④社会保険料の上昇(健康保険・介護保険・厚生年金は下がる事はないかと・・・)
⑤上がらない賃金(診療報酬下げられ続ける)

悩む新人CE
悩む新人CE

もう・・・未来に希望が持てない・・・

パン治郎
パン治郎

だからこそ資産を増やせるように行動していこう!

資産形成の方法

パン治郎
パン治郎

それでは資産の増やし方を簡単に説明します。
やる事は三つだけ!

①収入を増やす

②支出を減らす

③資産の運用利回りを上げる

パン治郎
パン治郎

さあやってみよう!

悩む新人CE
悩む新人CE

そんな事分かってますよ~。具体的に教えて欲しいです。

パン治郎
パン治郎

ごめんごめん。
じゃあ説明していくよ。

①収入を増やす

収入を増やす為には年収を上げる事です。

悩む新人CE
悩む新人CE

年一回の昇給ぐらいしか上げる事出来ないんですけど・・・。

パン治郎
パン治郎

臨床工学技士は基本的に年一回の昇給しか年収を増やすチャンスはないね。
あとは認定資格を取得すると少し手当てが出る施設がある位で、残りは残業代や待機手当の様な微々たるものだけ。

では医療従事者が収入を増やす為には?

①今の職場より年収が高い所へ転職する
②昇進する
③副業する

これらをする為には自己投資をして、自分の価値を高める事が必要となります。

①今の職場より年収が高い所へ転職する(おすすめ度:★★★☆☆)

専門臨床工学技士を取得するレベルだったり、学会で素晴らしい発表するなど個人として名前が売れれば、条件の良い職場へ転職する可能性が高くなったりします。
ただ、条件が良いといっても劇的な上昇は見込めないでしょう。

②昇進する(おすすめ度:★☆☆☆☆)

昇進となると、経験年数やポストが空いているなどの条件が必要となったりするため、自分の努力だけではどうにもならない可能性がある為、運の要素が含まれます。
また、管理職ともなれば、書類仕事が増え、臨床から離れる事が多くなることも。

③副業する(おすすめ度:★★★★★)

収入が得られるようなスキル(動画編集など)であれば、個人の努力次第で収入を増やすことが出来ます。つまりやればやる程年収が増えていきます。

また、結婚している方であれば、共働きをする事によって世帯年収を上げる事ができます。
独りで1000万円稼ぐよりも、2人で500万円ずつ稼ぐ方が、同じ世帯年収1000万円でも、税金の面で安く済みます。(年収1000万円の手取りは約700万円、年収500万円の手取りは約400万円)

パン治郎
パン治郎

正直技士の仕事だけで収入を増やすのは難しいんだよね。

②支出を減らす

パン治郎
パン治郎

以前投稿したこちらを参考にしてもらえればと思います。

保険の種類

①貯蓄型保険
②個人年金保険
③学資保険
④低解約返戻金終身保険
⑤外貨建て保険
⑥変額保険


中堅CE
中堅CE

積立定期預金と貯蓄型保険とリスク分散の為に外貨建て保険入ってるから安心だな。

パン治郎
パン治郎

保険で資産形成をするのはそもそも間違っているんだよ。

悩む新人CE
悩む新人CE

ええええ?親からは社会人になったら財形したり、貯蓄型保険しなさいって言われたんですよね。

パン治郎
パン治郎

昔は確かにそれでもお金は増えていたけれども、現代ではほとんど増えないし、貯蓄型保険は契約した瞬間マイナスなんだよね。

 

貯蓄型保険とは、万が一のときに備えながら、将来のための貯蓄ができる保険のことを言います。

保険が「万が一のときの備え」になることは分かりやすいと思います。医療保険では病気やケガのときに保障を受け取れますし、死亡保険では亡くなったときに残された家族が保険金を受け取れます。しかし、保険が「将来のための貯蓄」になるというのは、いったいどういうことでしょうか。

たとえば、終身保険は亡くなったときや重い障害を負ったときに保険金を受け取れるという保障の側面と、満期時や解約時に満期保険金・解約返戻金としてお金を受け取れるという貯蓄の側面を持っています。保障内容や加入してからのタイミングによっても異なりますが、この満期保険金や解約返戻金が支払った保険料と同等、もしくはそれ以上の金額であることも少なくありません。

このように、万が一のときの保障だけではなく、貯蓄に近い用途にも活用できる内容を備えている保険が「貯蓄型保険」と呼ばれているのです。

中堅CE
中堅CE

万が一の備えにもなって、将来のための貯蓄にもなるんだから最高!

パン治郎
パン治郎

じゃあ貯蓄型保険のデメリットを説明しよう。

貯蓄型保険のデメリット

①早いタイミングで解約すると元本割れになってしまう
②月々の保険料が高額になりがち
③固定金利タイプの貯蓄型保険はインフレリスクがある

パン治郎
パン治郎

お金を増やしたいから貯蓄型保険入るのに、必要な時解約しようとしたら元本割れしていたら意味ないよね?
それに月々の保険料が高くて生活が厳しくなったら意味なくない?

悩む新人CE
悩む新人CE

安心をお金で買っていると思えば悪くないのかなって思います。

パン治郎
パン治郎

保険に入っても健康になるわけではないし、亡くなった時のお金のことを考えたら貯蓄型保険の金額では家族の生活費や子供の学費には到底足らないと思うよ。
みんな保険期間満了して増えた分お得って言うけれども、それまで生きている保障なんて何もないでしょ?
生きている前提なら保険なんて入る必要はないよ。

パン治郎
パン治郎

もし保険に入るのであれば掛け捨て保険で十分。
我が家は月4,000円弱で数千万円の掛け捨て保険に入ってます。

貯蓄型保険と掛け捨て保険の差額分を運用に回しましょう。

③資産の運用利回りを上げる

悩む新人CE
悩む新人CE

運用って・・・つまり投資ですよね?
やった事ないし、よく分かんないんですよね。

パン治郎
パン治郎

実は日本人は運用(投資)をしていないようでしていたんだよね。

実はやっていた!?日本人の資産運用

悩む新人CE
悩む新人CE

いやいや、自分は本当になにもしてないですよ?

パン治郎
パン治郎

じゃあ給料は全て手元に全てあるのかな?

悩む新人CE
悩む新人CE

まさかぁ~。銀行に預けてありますよ。

パン治郎
パン治郎

ほら、資産運用してるじゃない。

悩む新人CE
悩む新人CE

え?
ただ預けてるだけなんですけど?

パン治郎
パン治郎

銀行に預けている金額に対して金利が発生しているんだよ。
つまりお金を運用しているという事になるね。
更に貯蓄型保険に入るのもお金を増やす目的だから同じく運用しているね。

悩む新人CE
悩む新人CE

銀行に預けてても全然増えてませんよ~。
貯蓄型保険は20年20万円増えるのでやっぱりお得かなと思います。

パン治郎
パン治郎

銀行は利回りが低いからだね。
貯金は元本保証されている代わりに利回りが凄い低いんだよ。
毎月1万円を20年で20万円増えるってことは返戻率108.33%だけど、年利で計算すると0.78%と低いんだよね。

悩む新人CE
悩む新人CE

じゃあどうしたらいいんですか?

パン治郎
パン治郎

今の段階で個人的におススメするのはつみたてNISA制度を利用して投資信託を長期・分散投資をする事だね。

まとめ

臨床工学技士の生涯年収は日本の平均的年収と大して変わりがありません。

特別高給取りでないので、上がり続ける消費税や社会保険料などを考えれば手取りはドンドン下がっていきます。

また、診療報酬改定により診療報酬をどんどん下げられていくため、基本的な給与が劇的に上がる事はまずないでしょう。

では将来必要になってくるお金をどうやって準備していくのか?

それは

①年収を上げる=自己投資をする

②節約をする=使うところは使い、必要ない事にはお金をかけない

③資産運用の利回りを上げる=貯金や貯蓄型保険ではなく、投資をする

これらをバランスよくやる事によって、将来必要になってくるお金を準備し、日々の不安を減らし、臨床に集中できる環境を作る必要があります。
認定資格取りたいとか、学会に行って学ぶのもお金が必要です。今月の出費が厳しいから勉強会に参加できないなどの機会損失を減らすためにも、お金のことを学ぶ必要があります。

患者第一に考えることは素晴らしい事だと思いますが、まず自分が幸せになる事を考えてください。
自分が幸せであれば、きっと周りの事も幸せにしていけるんじゃないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました